やっぱりMONOが好き

いろいろなモノをご紹介。趣味でバイクカスタムもしています。

激安で錆に強い!ST250 Etypeにおすすめのクラシックミラー!【ST250E】

ST250の魅力ってやっぱりクラシカルな見た目だと思うんですよね。このクラシカルな見た目に合う安いミラーを何気なくつけたのですが、予想以上に長持ちしたんですよ。そこでおすすめのミラーとして紹介することにしました。

ST250 Etypeにおすすめのクラシックなミラー

おすすめしたいミラーはこのミラーです。

 

最初に買ったのは2019年の9月。いい加減に限界だなと今回リピート買いしたのが2021年の9月ですので2年もっています。わずか2,000円のパーツが2年ももったことってこれまでの中華パーツではなかったですし、コスパで考えるとめちゃくちゃに良いです。

 

このミラー。特徴が何もなくて旧車のように大きいだけなのですが、逆にどんなハンドルでも似合ってしまいます。このようにセパハンにしても似合いますよね。

ミラー

 

標準のハンドルでも間違いなく似合います。

標準のハンドルクラシックなST250にぴったりではないでしょうか。

錆に強く長持ちする激安クラシックなミラー

中華パーツってだいたい錆びて使えなくなるか、振動で折れたり不具合が出て交換になります。このミラーがすごいのは昔ながらのメッキがしていあるせいか、なかなか錆びないんですよね。メッキしてない中華パーツだと1ヶ月くらいで錆が浮いてきます。

 

構造が簡単なのも良い点にあげていいと思います。

構造

ストッパーになるナットの位置を調整して、ネジこんで固定するだけです。あまりにも簡単なので、一回セッティングが決まればあとはちょっと緩んでも手で押すだけで済みます。

スズキのミラーは順ネジですので、ミラーの左側については風圧で緩みます。定期的に押して増し締めすることになりますが、しばらく経つともう二度と緩むことはないです。右側は逆に常に締める方向に力がかかっているので何もする必要がありません。

 

写真をみていただくとわかるように搬送時の傷から守るためにフィルムがついています。

フィルム

このフィルムを剥がすときにコツがあります。角度調整をまっすぐにした状態にしてから剥がすと、調整部分にフィルムが残ってしまうことなく剥がすことができます。最初に買ったときには苦労してしまいましたね……。

本当におすすめなのでぜひ検討してみてください。

 

st250e.hatenablog.com